<   2010年 06月 ( 20 )   > この月の画像一覧

昨日の、別カット。

目がかゆい。

f0219195_11512320.jpg
[PR]
by camera-girl | 2010-06-30 11:54 | | Comments(4)

27

今日で、27になりました。
20代も残すところあと3年。早い。
27才記念にセルフポートレート。

f0219195_1793041.jpg

[PR]
by camera-girl | 2010-06-29 17:10 | | Comments(20)
使う予定もないが、カメラというだけで衝動買いしてしまったアクセサリーパーツ。
せめて写真を撮って日の目を見させてあげよう。

f0219195_17154449.jpg

[PR]
by camera-girl | 2010-06-28 17:16 | | Comments(4)
明石にて、釣りの最中前を横切っていった、
やたら水揚げしそうな年季の入った渋い漁船。

去年小笠原に行ってわかったが、私は船酔いしやすい。
あんな小さな船で波に揺られたら、すぐ吐きます。
漁師さんって、本当にすごいと思う。

f0219195_16583586.jpg
[PR]
by camera-girl | 2010-06-27 16:58 | | Comments(0)
久々に裁縫道具箱を開けたら、スマイリーくんグッズが2つも。
安全ピンの方は何となく買ったの覚えてるけど、
今まで気にも留めず使っていた糸切りばさみにも密かに彫り込まれていたとは!

f0219195_1511406.jpgf0219195_1513404.jpg
[PR]
by camera-girl | 2010-06-25 15:14 | | Comments(2)
吉野川では、こんなエビがとれます。
テナガエビと言って、居酒屋なんかでたまに「川エビの唐揚げ」とかで売られてたり、
おしゃれなイタリアンで「テナガエビのパスタ」とかもありますよね。

夜、テトラポットの隙間をライトで照らすと、テナガエビの目が光ります。
見つけたら、直径15cmほどの網ですくう。簡単です。
そしてもちろん、うまいです。
学生の頃、ビールのあてに夜な夜なとりに行ったものです。

川エビと聞くと、泥臭いイメージがあるかもしれませんが、
吉野川のえびは泥抜きなんかせず、とってすぐにおいしく食べられるんです。

実は徳島の人でも、吉野川でこんなものがとれて、食べれるのを知っている人は少ないです。
もったいない!
てなわけで、テナガエビをとって食べて楽しむイベント、『吉野川えびとりナイト』を開催します。

2010年7月10日(土)19:00〜22:00

徳島以外からの参加も大歓迎ですよ☆

f0219195_1254340.jpgf0219195_125554.jpgf0219195_126541.jpg
[PR]
by camera-girl | 2010-06-24 12:07 | | Comments(0)
ゴミ収集車の後ろのバーに、何かくっついてる。
薄汚れた、ピンクの、あの後ろ姿は・・・

たぶん、NOVAウサギ。

捨てられてたけど、なんとなく可哀想で中に放り込めず、あそこにくっつけたのかな。

f0219195_157399.jpg

[PR]
農家のお友達が差し入れしてくれた、とうもろこし。
とってもジューシーで、とっても甘かった。
夏だね。

f0219195_13203914.jpgf0219195_13204898.jpg
[PR]
by camera-girl | 2010-06-21 13:21 | | Comments(0)
川遊びをする者として、常に危険は隣り合わせだ。
今日は午前中、元看護士さんから様々な場面での応急手当を学び、午後消防署の救命講習会を受けた。

今回AEDを初めて使ったが、本当に簡単。
あんな得体の知れない医療器具、素人がヘタに使うのは怖いなんて勘違いをしていた今日までの私だが。
やることは電極貼って音声案内に従いボタン押すだけ、あとは全自動で機械が検査、判断、処置してくれる。

元看護士さんにせよ、消防署の方にせよ、気になったことをぽんと聞いて
すぐに正確な返答が出るプロフェッショナルの方に教えてもらえる状況って、すごく気持ちいい。

今まで気になってたこともたくさん解決して、たくさんの知識を学んだにしては頭の中がスッキリしている。

f0219195_0335972.jpgf0219195_0342585.jpgf0219195_0343343.jpg
[PR]
by camera-girl | 2010-06-21 00:37 | | Comments(2)
吉野川の写真でポストカードを作ってみた。

川遊びを通じた環境教育みたいなことを学生の頃からやっていて、
これを売って少しでも資金稼ぎになったらと思って。

裏面もシンプルだけどデザインしてみた。
市販のはがき用紙って、大体郵便番号欄が最初から入ってて、デザインの邪魔なんだよね。

数少ない裏面真っ白のものは、薄かったりで、なかなか満足できる紙がない。
他にポストカード自作してる人たちはどんなのを使ってるんだろ。

しかし心配なのは、売れるかどうか。
1枚も売れんかったらへこむ。

吉野川では、こんなことやってます。


f0219195_17344012.jpgf0219195_17345042.jpg
[PR]
by camera-girl | 2010-06-18 17:41 | | Comments(15)
←menuへ