カテゴリ:山( 6 )

f0219195_156456.jpg

お堰の家の窓から見える景色が好き。

目の前の畑に、段々に連なって見える山のグラデーション。

飽きない景色です。





↓↓ブログランキング参加中
にほんブログ村 写真ブログ カメラ女子(女性初心者)へ
にほんブログ村
↑↑応援ポチお願いします
[PR]
by camera-girl | 2012-06-19 01:59 | | Comments(4)
とある、閉鎖中のスキー場。
f0219195_31702.jpg

客は私たち3人だけ。
f0219195_3185461.jpg

もちろんリフトは動いてなくて、歩いて登る。
f0219195_3242836.jpg

自分たちの滑った跡だけが残るゲレンデ。
f0219195_3302513.jpg

はしゃぐしかない。
f0219195_331229.jpg


f0219195_3315565.jpg

帰り際、ガラスに写った自分が着てるお下がりの服があまりにもダボダボで笑う。
f0219195_340911.jpg




↓↓ブログランキング参加中
にほんブログ村 写真ブログ カメラ女子(女性初心者)へ
にほんブログ村
↑↑応援ポチお願いします
[PR]
by camera-girl | 2012-02-19 03:41 | | Comments(0)
カワトモたまのウェディングキャンプで知り合った方のお誘いで、ゆずの収穫を手伝わせてもらった日。
ゆず畑が結構な山奥なので、5時起きで出発。久々に朝焼けを見る。
f0219195_1644864.jpg

山の斜面一杯に黄色く実ったゆず。
f0219195_16451073.jpg

初めて見るゆずの葉っぱ。おもしろい形。
f0219195_16462542.jpg

「ゆずの木はとげがあるから破れてもいい服で来るように」と言われたが、ここまで暴力的なとげだとは。
f0219195_1792532.jpg

はさみで枝を切る感覚が楽しくて、やり始めると止まらない。
f0219195_16472874.jpg

旦那もすっかり農家さんのようにさまになってきた。
f0219195_179532.jpg

山の上の古民家のお庭で楽しいお昼のひととき。
f0219195_16525041.jpg


f0219195_16535731.jpg

途中までしかお手伝いできず先に帰らせていただいたが、コンテナ一杯のゆずをいただいた。
おもろくて優しいおっちゃん、おばちゃんと出会えて、車に乗せたいっぱいのゆずの香りに包まれて、
幸せな気分でゆず畑を後にした。
f0219195_16564827.jpg

また来年も行きたいな。




↓↓ブログランキング参加中
にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
↑↑応援ポチお願いします
[PR]
by camera-girl | 2011-11-15 17:04 | | Comments(2)
今回小豆島を案内してくれたのは、小豆島出身の"ぐっち"という友達。
彼女から小豆島に建設中のダムについて、教えてもらった。
f0219195_053684.jpg

人口3万人の小さな島に、黒部ダムとそう変わらない規模のダムが作られている。
しかも水がほとんど流れていない全長たった4kmの小さな川に。
ダムの場所は小さな島の小さな集落のすぐ後ろ。
万が一大雨で水が溢れたりダムが崩壊したりしたら、逃げる暇なんて全くないのはすぐにわかる。
f0219195_15344813.jpg

川幅の100倍の447m、上の写真の左端のクレーンから写真の右端までがダムになる予定。
後ろの山は寒霞渓(かんかけい)といって、紅葉の名所で小豆島の貴重な観光資源。
こんなにきれいな景色を、コンクリの壁で覆ってしまうなんて。
f0219195_0182517.jpg

こんな立派な道路も、ダムに沈むため横に新しい道を作っている。
f0219195_0192521.jpg

利水目的だなんて言ってるらしいが、今あるダムや無料の地下水で足りているのに、
新しいダムができたら全戸に水道を引いて、水道料を取るそう。
伝統の美味しい醤油も、地下水で作っているのがダムの水になったら、同じ味のものが作れるのかな。

ぐっちは新内海ダム建設について、もっとみんなに考えて欲しいとHPを開いています。
是非覗いてみて下さい。
I LOVE 小豆島!
[PR]
by camera-girl | 2010-12-22 00:47 | | Comments(2)
立山黒部アルペンルートで黒部ダムへ。
ケーブルカーやバスを5つ乗り継いで、大自然の中の異様な建築物を見る。

ダム湖のはげた山肌を見るといつも悲しくなる。
あそこにも昔は木や草が生い茂ってたんだと容易に想像できるから。
せき止められ水が腐って藻の生えた緑色の湖面を、「エメラルドグリーン」なんて言っているのがおかしかった。

黒部ダムの建築工事では171人もの殉職者が出たそう。
そんなにたくさんの人や自然を犠牲にして、今の生活が成り立っているのかと思うとやりきれない。

f0219195_15252737.jpg
f0219195_15262740.jpg
f0219195_15255271.jpg
[PR]
by camera-girl | 2010-09-27 15:28 | | Comments(2)
姫路で、姫路城の次に有名な観光名所、書写山へ行った。
書写山には圓教寺というお寺があり、ラストサムライのロケ地であることで有名。

平日の昼間、それに雨ということもありほぼ貸し切り状態で、
お坊さんに映画撮影の裏話や圓教寺の裏話など、約1時間に渡り話してもらった。

雨の中霧に包まれた山の中のお寺は、とても神々しかった。
結構なアップダウンのある山道で、雨の中歩くのは大変だったけど、苦労しただけの価値は十分にあった。

ただ、「しょしゃざん」って、言いにくくて何十回噛んだかわからん。

f0219195_23392719.jpg
f0219195_23395255.jpg
f0219195_2340528.jpg
f0219195_23402158.jpg
[PR]
by camera-girl | 2010-07-15 23:43 | | Comments(4)
←menuへ