変わり果てた北岸

以前書いた台風の後、第十堰南岸波止先からいつも遊んでいる北岸までカヌーで行ってみた。

以前は北岸の小さな流れが本流に続いていて、カヌーでそのまま漕いで行けたのだが、いきなり行き止まり。
f0219195_17321797.jpg

呆然としつついつもの遊び場へ行ってみると・・・
f0219195_17335373.jpg

こ、これが、透き通った伏流水が湧き出ていた場所??
f0219195_17363657.jpg

砂漠やん・・・
f0219195_17382697.jpg

お堰を250年支えていた立派な松杭も流されてた。
f0219195_17395140.jpg


変わり果てた姿の慣れ親しんだフィールドにただただ衝撃を受けた。
ここで、今までみたいに川遊びができるのかな?
時間が経ったら魚も戻ってくるのかな?

川は常に形を変えていくものだけど、ここまで大きく変わったのを見たのは初めてで、
今までの北岸が生き物もたくさんいて楽しかっただけに、ショックだった。


↓↓ブログランキング参加中
にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
↑↑応援ポチお願いします
[PR]
by camera-girl | 2011-11-08 17:52 | | Comments(2)
Commented by てつお at 2011-11-14 12:10 x
先週末に、見て来ました。

ほんまにビックリです。

前回の大雨で流れて来た流木も、きれいさっぱり流されて、子供達の安全に遊べる場所が、ジャリ場になってしまってましたね(−_−;)
Commented by camera-girl at 2011-11-14 12:20
>てっちゃん
見てきましたか。
砂利で遊び場は埋まってしまったし、ゆるゆるで歩きにくいのも悲しいです。

流木は台風直後は前のときより陸側に押し上げられ、5倍くらいの量積もってましたよ。
重機が入って撤去してくれたのかな?
←menuへ